平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 

2014年4月1日より施行される消費税率改定に伴い、下記のとおりご案内させていただきます。

【各種物品・サプライ品・消耗品・役務・サービス提供品】
●2014年3月31日(月)までのご納品分:5%の消費税率を適用
●2014年4月 1日(火)以降のご納品分:8%の消費税率を適用

【複写機の保守契約】

(1)カウンター方式契約の場合
検針日が平成26年4月1日以降となる場合、新税率8%の税率を適用してご請求いたします。

(2)キット方式契約の場合
キットトナー納品が平成26年4月1日以降となる場合、新税率8%の税率を適用してご請求いたします。

電気、ガス、水道料金のような経過措置の対象とはなりませんので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

<ご参考>

国税庁
消費税法改正のお知らせ(社会保障と税の一体改革関係)
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/kaisei/201304.htm

JBMIA(一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会)
「ビジネス機器への新消費税増税適用に関するQ&A」
http://www.jbmia.or.jp/whatsnew/detail.php?id=314