eigohyouki

リフレッシュ複合機

  • HOME »
  • リフレッシュ複合機

新品複合機よりお得

「初期費用」と「支払総額」のどちらを重視するかで判断は変わります。
リフレッシュ複合機は、新品に比べて支払い総額が圧倒的に安くなります。
現在市場に流通しているリフレッシュ複合機は、特殊な用途で使用しない限り、業務効率に大きく関わる性能差は全く変わりません。

月々の印刷枚数で現在の複合機と比較

複合機を選ぶ際のポイントはいろいろありますが、使用する事業所さまで実際に月に何枚印刷するかを基準に考えていきます。
一般的に月間のプリントボリューム(印刷枚数)が大きければ速で耐久枚数が多い機種を進められ本体代金は高くなる傾向があるようです。
実際に月に2,000枚以上プリントする場合は、ハイスペックで価格も高いコピー機・複合機が向いているといえます。
逆に現在ではペーパーレス化が進んでおり、業界によっては印刷枚数が極端に減った事業所さまもあるようですので、そういう場合にはリフレッシュ複合機を検討してみることをお勧めします。

ソフトビジネスの3つの安心

「安定」:リフレッシュ機とは再生処理を行ない、必要な部品を交換するなどし再生商品ですので、新製品と同等の品質基準をクリアしたモノだけを販売致します。
中古の概念を打ち破る高品質な中古機のみを厳選していますので、デザインや性能は「安定」したものをご提供できます。
「安価」:メーカー希望小売価格よりリーズナブルな価格帯でご提供が可能です。何よりソフトビジネスは、創業36年のOA機器の老舗代理店です。その長年培ったノウハウにより、各メーカーから公認の販売実績をいただいております。
※新品時のメーカー希望小売価格です。
「安心」:リフレッシュ複合機とはいえメーカー正規認定サービスで新品と同様の安心サポートが受けられます。

高基準品質を生み出すプロセスと特徴

リフレッシュ複合機に至るまでのサイクルは、仕入れ⇒分解⇒洗浄⇒整備⇒組立⇒検査⇒完成へと至ります。
まず、分解では全ての部品を外して1個ずつ破損チェックを行います。次に洗浄工程にて、水洗い可能部品は全て洗浄し、不可能部品はエアブローで埃など吹き飛ばし清掃します。次に整備工程で破損部品や摩耗消耗品、不良個所に対して交換や修理を行います。部品交換や修理が終了したら、元通りに組み立てます。検査工程にて動作テストを行い、新品同様の品質基準に照らし合わせてテスト結果に応じて微調整を行います。この動作テストを繰り返し行って品質基準値に見合う最適な状態に動作復元します。
これら全ての工程を経て新品同様品質基準の最終検査をクリアした複合機がリフレッシュ複合機として生まれ変わり、出荷されます。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0595-41-1310 9:00~17:30(平日)

PAGETOP
Copyright 2014-2019 ソフトビジネス All Rights Reserved.